[BMS] パソコンで音ゲー始めよう! BMSプレイヤーのダウンロード編



これは BMS制作について Advent Calendar 2017 1日目の記事です。


BMSを始めるには、「BMSプレイヤー」と「BMS」の両方を手に入れる必要があります。本日はBMSプレイヤーの入手方法について説明したいと思います。BMSプレイヤーにはいろいろありますが、個人的な超主観と偏見で良さそうなのをいくつか選んで行きたいと思います。


Lunatic Rave 2 (LR2)

2017年現在、日本で最も使われているBMSプレイヤーと言えば恐らくLR2なのではないでしょうか(主観)。様々なスキンが作られていて、カスタムフォルダ、画面位置調整、インターネットランキングなど多くの機能が実装されています。

しかし、公式サイトが死んでしまったため、直接ダウンロードはできません。

で、ダウンロード方法はBOFU公式サイト(http://www.bmsoffighters.net/lr2/index.html)に書いてあるので繰り返しになってしまうのですが、BMS Starter PACK をダウンロードするか、LR2IR (LR2 Internet Ranking) の上部にある「LR2本体」というところをクリックすればLR2が入手できます。


Bemuse

手軽さで言うならピカイチなのがこの Bemuse でしょう。これはブラウザ上でプレイするBMSプレイヤーであるため、ダウンロードなしでBMSをプレイすることができますが、ある程度のPCの性能は必要になってきます。BMSが初めから何曲か入っていて、手元にあるBMSをドラッグ&ドロップして遊ぶこともできます。また、BOFU2017 の登録画面でもプレイできるようになっていましたね。何曲か例を貼っておきます。

魔法少女になるしかねぇ / ねこみりん feat.小宮真央 (movie : むらしん)
Festival / 滅茶PIPE (movie : fish)
アルビレオ / sweez / Meine Meinung (movie : fish)


beatoraja

今、最も熱いBMSプレイヤーと言えばこれでしょう。2016年に公開され、今も熱心に開発が続けられているBMSプレイヤーです。BMSON形式にも対応し、マルチプラットフォーム(Windows/Mac/Linux)対応です。

さらに、Chroma IR というインターネットランキングがクローズドβテスト実施中となっていて、注目の的となっています。このChroma IRは複数のBMSプレイヤーに対応することも視野に入れているそうです。

そんな beatoraja は github の releases からダウンロードすることができて、最新版は 0.5.2 となっています。


その他のBMSプレイヤー

他のプレイヤーについては今後やる気があったら解説していきたいと思います。とりあえず良くまとまったサイトを見つけたので貼っておきます。


さいごに

どすこい