[確率・統計] 中心極限定理:6面サイコロをn回振ったときの、出た目の和の確率分布



にわかには信じがたい定理だったので、実際にグラフを描いてみました。

n=1 の場合、1から6までの目が等確率で出ます。n=2 の場合は、和が7になる確率が最も高くなります。n=3 になると確率分布がなめらかになり、正規分布に少しずつ近付いていることが分かります。

Bu2AM4-CcAINLQU

6が出やすいサイコロを振った場合はどうでしょうか。n≦3 の場合は確率分布がいびつな形をしていますが、n=6くらいになるとなめらかな分布になることがわかります。

Bu2Al8bCEAE8NJx

さらにいびつなサイコロを振ってみるとどうでしょうか。この場合でも、nが大きくなるとなめらかな、正規分布に近い形になっていることが分かります。

Bu2BBLaCIAA21Wp